筋トレしても、ケガするな!

筋トレを初めて10年余りになります。最初は精神力を鍛えるつもりで始めましたが、いつしか肉体改造が目的になりました。

慣れない頃は、大きなウエイトをかけて長々と筋トレを行っていましたが、あまり効果は出ませんでした。それどころか、手首などの怪我をするようになり、療養のため筋トレが満足に行えなくなってしまいました。

ジムに行って、すぐに筋トレを始めていたのですが、最初にストレッチをしっかり行うことで体が動きやすくなり、怪我も少なくなりました。また、ウエイトをかけてトレーニングすればよいというのではなく、1つの動作が連続10回行えるウエイトで3セットずつ筋トレを行うほうが筋肉の増強・増量に効果的だと実感しました。
もちろん、1セットずつ1分ほど休憩を空けることも大切で、続けざまに行うと疲労がひどくなり、怪我をしやすくなるどころか適切に部位へ負荷をかけることができません。
これらを念頭に筋トレを続けることで、いまでは理想の体(細マッチョ)を手に入れることができました。