離婚はしないがお金はもらう

娘が3歳のとき、夫に愛人ができて家を出て行きました。

「給料のほとんどは渡すから、離婚してほしい」と言ったけど、悔しくてずっと離婚には応じませんでした。

娘は今年、専門学校を卒業しました。成人式を迎え、4月からは社会人として働き始めることになりました。

夫は給料のほとんどを毎月振り込んでくれ、おかげで無事に娘を育てることはできましたが、私は今も夫の不実が許せなくて、離婚届けに署名・捺印していません。

養育費よりもはるかに多額のお金をもらってきたけど、夫を略奪された怒りが強く、夫も相手の女も憎んでいます。

聞けば、夫とその女との間には子どもが2人いるとのこと。女の子と男の子だそうだ。4人家族の家庭。

夫は「これからも慰謝料としていくらかのお金は払うから離婚してほしい」と言っています。
弁護士の先生からも「相手には子どもさんが生まれているし、あなたの娘さんも社会人になるわけだから、離婚に応じてあなたも新しい人生を考えた方が良いのでは…」と言われるようになった。

娘が社会に出て、いつか結婚したら、私は独りになってしまうけど、夫には家族がいます。

なんだか、これってやりきれない。気持ちの整理がつくまではお金はもらうけど離婚はしないつもりです。

養育費を回収する方法